ニュースリリース ベガスベガスからの最新情報 ニュースリリース ベガスベガスからの最新情報

くるみん認定マーク取得のお知らせ

この度、株式会社ベガスベガスは「次世代育成対策推進法」に基づく子育てサポート企業として、厚生労働省山形労働局長の認定を受け2022年7月1日付で「くるみんマーク」を取得いたしました。

くるみんマークは、企業の育休取得率や、子育てのサポートとなる就業規則が備わっているか、また有給取得率などの『子育てしやすさ』『はたらきやすさ』を計る判定基準をもとに交付されるマークです。達成実績を証明する必要があるため、子育て・働きやすさへの企業の理解度、貢献度をあらわすものとして社会的に認知されております。

 

今回、達成した内容

【育児休業等取得率】

〇 男性労働者:75%

(育児休業又は育児目的休暇制度を利用した男性労働者数/配偶者が出産した男性労働者数:18/24=75%)

〇 女性労働者:123%

(育児休業等をした女性労働者数/出産した女性労働者数:16/13=123%)

 

行動計画の内容及び取組み結果

[対象期間]2020年4月1日~2022年3月31日

(  目標1 )育児短時間勤務制度を小学校入学時まで利用できるようにする

(取組結果)

育児短時間勤務制度について、より利用しやすい制度にするため、対象者を「3歳に満たない子を持つ従業員」から「小学校就学前の子を持つ従業員」に規定を改正し た。また、改正内容を全店で店長から全従業員に周知し、就業規則の保管場所について、従業員がすぐ確認できるよう、店舗事務室から店舗休憩室へ変更した。

 

(  目標2 ) 正社員の年次有給休暇の取得日数を一人あたり平均6日とする

(取組結果)

年次有給休暇の取得促進を周知し、勤怠管理について、個人でログインしタイムカードの閲覧ができる新システムを導入。休暇申請の簡素化、取得状況の可視化を行った結果、取得日数の向上が見られた。

 

(  目標3 ) 妊娠中や産休、育休復帰後の女性社員の為の窓口を設置する

(取組結果)

以前から社内に設置していた「働き方相談窓口」に、妊娠中や育児中の社員が相談できる窓口としての役割を追加。相談窓口を社内周知した。

 

今後も引き続き、「ワークライフバランスの充実」に向けた取り組みを行い、子育てサポート企業として、働きやすい職場環境作りに努めてまいります。

 

※次世代育成支援対策推進法
次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を促進するための法律。国や地方公共団体による取り組みだけでなく、301 人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」を策定し、速やかに届け出なければならない。

※関連リンク:厚生労働省「くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて」

※当社の労務管理機能が山形支社にあるため、今回は山形労働局で認定される運びとなりました。

 

▼山形労働局 雇用環境・均等室 丹野室長より、認定証書を受け取る人事総務部 小関部長

 

最新記事

2022.07.06社会貢献活動
社会貢献活動くるみん認定マーク取得のお知らせ
2022.04.12企業情報
企業情報【災害支援協定】VV寒河江店で寒河江警察署による大規模災害対応訓練が実施されました。
2022.02.14社会貢献活動
社会貢献活動山形県社会福祉協議会に『荘銀SDGs私募債』を通じ、車椅子を寄贈しました。
2021.12.29企業情報
企業情報2021.12.29 ベガスベガス大和町店オープン!
2021.12.28企業情報
企業情報2021.12.28 ベガスベガス北山形店リニューアルオープン!
ページトップへ