社長メッセージ

VEGAS VEGAS®

生き残りのキーワードは「変化」。
世界を驚かせる企業に向かって
まい進しよう。

代表取締役 高橋秀之

技術革新や人々の生活、価値観の変化により、いつの時代も新しい産業が生まれ、古い産業は衰退していきます。例えば、自動車の安全性能が向上して、もう少しすれば自動運転が実現しそうです。技術の進歩としては素晴らしいことで、私たちの生活も豊かになっていきます。しかし、商売としてはどうでしょう。時代が変われば産業も変わり、商売の手法も変わっていきます。企業は常に変わっていかなくてはなりません。それは我々も同じです。

私たちは商人ですから、先を読んでより世の中に求められる商売に展開していくべきだと考えています。「パチンコ業だけにこだわるのではなく、新たな柱をつくりにいこうと思う。まったく今までとは違う商売にチャレンジするかもしれない」と会長にも伝えています。幸いなことに我が社の業績は今のところ順調です。が、だからといって安穏としてはいられません。今のうちに時代の先を読み、パチンコに代わる次の柱を何本も立てたい。そんな思いでここ数年、様々な業種に参入し、経営の多角化を図ってきました。予想通りいかなかったものもありますが、概ね着実に伸びてきています。

生き残り戦略の一つが、他エリアや海外への進出です。2017年には創業53年目にして、初めての都区内店舗である新宿東南口店がオープンしました。そして、いよいよ同年12月にベトナムにてカジノ事業を発足させました。これからも単なる遊技施設ではなく、広義での娯楽・楽しみを世界に届けるため、エンターテインメントに関わることなら、何でもどんどんやっていこうと考えています。

代表取締役 高橋秀之

代表取締役 高橋秀之