全スタッフの声に耳を傾け続けること。
それが1兆円企業への道です。

  • Inami Shunsuke
  • Kumagai Shinya
  • Shoji Shuhei
  • Seto Chisato
  • Kitaura Noriko
  • Musaka Ryoichi
全スタッフの声に耳を傾け続けること。それが1兆円企業への道です。

全スタッフの声に耳を傾け続けること。
それが1兆円企業への道です。

  • Inami Shunsuke
  • Inami Shunsuke
  • Kumagai Shinya
  • Shoji Shuhei
  • Kitaura Noriko
  • Musaka Ryoichi

INTERVIEW 01.  /  エリア長  /
  井波俊輔  /  2003年入社

[ Inami Shunsuke / Business ]

[ Inami Shunsuke / Business ]

[ Inami Shunsuke / Business ]
[ Inami Shunsuke / Business ]

わたしは20歳で就職して、26歳で店長になるようにと任命されました。若くして結婚し、家族もいたので、仕事を一生懸命しなくてはという気持ちもありました。
何より負けず嫌いなので、その知らせはうれしかったですね。
よし、やってやろう!と思いました。エリア長になった今は、骨をうずめるまでこの会社にいたいと思っています。昨年、2店舗の立ち上げを経験しました。オープンの2ヶ月程前からアルバイトに対する研修がスタートし、準備期間は全社員が寝る間を惜しんで踏ん張ります。新しい環境、新しい仲間で新しいお客様に愛される店舗をつくる。自分たちのやり方が正しいのかもわからない。
どれだけお客様がいらっしゃるかもわからないという不安を抱きながらオープンの日を迎えました。外には、ずらりと並んだお客様の列。フロアは見渡す限りの満席状態で、涙が出そうでした。
何度経験してもまた味わいたいと思ってしまう、努力が報われたと感じる瞬間です。

今はエリア長として、エリア3店舗の業績を上げていかなくてはなりません。また、若手店長を育てることもわたしの使命です。新人も、アルバイトも含めた、全スタッフの声に耳を傾けて、育てていきたい。それが、ベガスベガスの最大の目標、1兆円企業になるための唯一の方法だと信じています。

[ Inami Shunsuke / Private ]

[ Inami Shunsuke / Private ]

[ Inami Shunsuke / Private ]
[ Inami Shunsuke / Private ]

職場で常に言っているのは、「一緒に働いている人たちを家族だと思いなさい」ということです。みんながどんな店舗で働きたいと思うか、答えは一緒だと思うんです。やっぱり、楽しくて、みんな仲が良い場所にいたい。そして、誰もが自分をほめてほしいと思っています。実際の社会は、逆のことが多いと思います。怒られることはあっても、ほめられることは少ないし、みんなが会社に対して不平不満を抱いている。それでもチームの上長になったのなら、組織をつくっていかなくてはいけない。部下から上がってきた声なら、必ず叶えてあげられるような環境にしたい。時間と力をつかって、一人ひとりがやりがいをもてる環境をつくってあげたいと思っています。喜怒哀楽の激しい子どもたちの姿を毎日見て、人の成長について考えられるようになったのかもしれません。

気がついたら、10年以上も勤めていました。夢中で働くことができたのは家族、妻の支えのおかげ。本当に感謝しています。ままごとも、お絵かきも、公園で一緒に遊ぶのも、子どもが好きな遊びはなんでもやります。家族と過ごす時間がいちばん好きですから。

Inami Shunsuke

Inami Shunsuke
20歳入社⇒24歳副店長⇒26歳店長⇒31歳エリア長
ベガスベガスの最年少記録を次々と塗り替えていくスーパーマン。
プライベートでは5人の子どものお父さん。
「どんな人でも、大歓迎。バイタリティある人にはやりがいのある職場だし何かコンプレックスを抱えている人にとっては、きっと成長できる職場。
みんなが味方になってくれますよ」
Inami Shunsuke
Inami Shunsuke
20歳入社⇒24歳副店長⇒26歳店長⇒31歳エリア長
ベガスベガスの最年少記録を次々と塗り替えていくスーパーマン。
プライベートでは5人の子どものお父さん。
「どんな人でも、大歓迎。バイタリティある人にはやりがいのある職場だし何かコンプレックスを抱えている人にとっては、きっと成長できる職場。
みんなが味方になってくれますよ」